Twitterフォローボタンの横にフォロワー数を表示させてみた。いま現在183人のフォロワーがいるらしい。

    

3734

ツイッターのフォローボタン横にフォロワー数を表示させる方法です。

やってみれば、あぁなんだ!と思うこと間違いありません。すでにフォローボタンを設置しているのなら、コードの変更だけで済むので、所要時間1分程度。

見栄えがぐっと違ってくる、おすすめのブログカスタマイズです。なにより、フォロワーがある程度いることを示すことは、ブログの信頼性を読者に訴える効果もあります。フォロワー数の変化があるので、ただ、ボタンを置くより、注目を集めることができます。

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク



ボタンの右横にフォロワー数を表示させよう。

配布されたコードの以下の項目に注目してください。

data-show-count=”false”

3465

これだとデータは非表示の状態なので以下のように変更しましょう。

date-show-count=”true”

3446

実際に表示させるとこうなります。

34634

おつかれさまでした。

驚くほど簡単だったでしょ?



そもそものフォローボタンがない人、なにそれ?って人向け

ツイッターのシェアボタンは置いている人が多いのですが、フォローボタンもしっかりと設置していますか?シェアボタンしかなかったら、SNSの拡散はしてもらえても、その後はそれっきりの関係になってしまいますよ。

設置の仕方は簡単です。「about twitter」という公式サイトでボタンが配布されています。サイトにコードを埋めるだけの簡単作業。

 

235

ボタンの配布はここから。言語も変えられます。

about twitter
https://about.twitter.com/resources/buttons

まとめ

このブログはWordPressのテンプレート”STINGER3”を使っています。フォローボタンの設置場所はだいたい決まっていて、記事の最後と右カラム上段が多いのですが、kakujinは右カラム追尾スペースに置くことにしました。

PCサイトで見たときに、記事の最後まで見てもらえた読者がいちばんフォローをし易い場所はどこだろうと考えたら、右サイドバーなのじゃないかと思うんですよね。

設置したばかりなので、効果はまだわかりませんが、いずれ報告できたらと思います。

-関連リンク-

ブログアクセスアップのためにやったこと >Twitter(ツイッター)


スポンサーリンク



関連記事

このページの先頭へ