今からでも遅くないTwitterのタイムラインで”概要を表示”させる方法。更新情報を流すWordPressブロガーは必見です!

    

4545

ツイッターで更新情報を流すブロガーには必須のテクニック

ツイッターのタイムラインを眺めていると、ツイートに”概要を表示”というリンクがあるツイートを見かけます。押すとリンク先の内容やアイキャッチ画像が表示される仕組み。

これ、クリック率をあげるためには必須のテクニックなんですが、ブロガーでも結構やっていない人がいます。

もったいないですよね。

以下の記事はWordPress(ワードプレス)を使ってブログ更新している人であれば誰でもプラグインの導入のみで実現できるのでやらない手はありません。

スポンサーリンク



Twitter Developersで使用を申請

これらの機能はWordPress(ワードプレス)のプラグイン”Twitter Cards”で実現できます。プラグインの追加で”Twitter Cards”を検索してインストール後、有効化します。

あとは、Twitterにログインした状態で”Twitter Developers”に行き、機能の使用を申請して終わり。

Twitter Developers
https://dev.twitter.com/cards

34643

実際の表示はこうなりました。

お疲れさまでした。

”Twitter Developers”の申請方法については”ハイリンクス”さんのサイトが詳しいのでおすすめです。

 【Twitter Cards】Open Graph ProのTwitterバージョン的なWordPressプラグイン | ハイリンクス【Twitter Cards】Open Graph ProのTwitterバージョン的なWordPressプラグイン | ハイリンクス

Twitter Cards Metaのほうが良さそうな件

本当はTwitter Cardsの設定はとっくに済んでいて、満足していたんですが、調べていくうちに”Twitter Cards Meta”というものの存在を知りました。なにやら、こちらのほうが良さそうなので試してみることします。

TeraDas – テラダスさんのサイトで調べてみたところ、利点としては以下のようだ。

  • Twitter Cards 専用のプラグインであること
  •  SEO 系のプラグインとの相性を気にする必要がない
  • 導入が手軽である
  • Twitter 規約への高い準拠が売り
 はじめに、”Twitter Cards”もしくは”Twitter Cards Meta”のどちらを使う場合でも”Twitter Developers”での使用申請は欠かせません。忘れずに行うようにしてください。

それでは簡単な流れです。

34634

WordPress(ワードプレス)管理画面からプラグインの新規追加を選択。”Twitter Cards Meta”を検索しましょう。インストール後に有効化です。

5653

早速設定です。”Settings”を選択。

こんな感じで設定してみました。

53556

Site’s Main Twitter Account: ツイッターアカウントを入力

Use Authors’ Twitter Account:通常はチェックしないでOK

Image Selection:どちらかを選びましょう。通常はアイキャッチ画像を選択しておけばよいと思います。

  • First image from content(記事の最初にある画像)
  • Featured image (アイキャッチ画像)

Default Image URL:デフォルト画像があるなら画像URLを入力、なくても構わない。
WardPress(ワードプレス)管理画面のメディアから新規追加で任意の画像ファイルをアップロードしましょう。画像編集欄を開いて右側にURLが記載されています。

Description For Home Page :”概要を表示”で表示させたい内容を入力。

以上で終わりです。



3355

ブログのソースを確認してみたところ、しっかりと設定が反映されているようですね。

2346

タイムラインに流してみた画像です。

違いがわかりにくいのですが、プラグインの”Twitter Cards”で更新情報を流していたときと比べて少し変わっています。

具体的には”By kakujin @kakujinblog”と画像アイコンが追加されているのですが、気づきました?

参考にしたサイトを載せておきます。ぜひチャレンジしてみてください!

WordPressに「Twitter Cards」を設置できるプラグイン「Twitter Cards Meta」を導入してみたWordPressに「Twitter Cards」を設置できるプラグイン「Twitter Cards Meta」を導入してみた
Twitter Cardsを手軽にWordpressに導入できるプラグイン「Twitter Cards Meta」 | TeraDas-テラダスTwitter Cardsを手軽にWordpressに導入できるプラグイン「Twitter Cards Meta」 | TeraDas-テラダス

スポンサーリンク



関連記事

このページの先頭へ