5分で作ったTumblrバイラルメディア!結局どうなった?

    

kakujinです。ひとつの記事にこだわりすぎて、6時間経過してしまいました。

WordPressのテキストエディターに「ブラウザ内のこの投稿の下書きが以下のバージョンと異なっているようです。」と言われたので、そりゃ大変と「バックアップを復元します。」のリンクをクリック。結果、まったく意図しない復元だったというオチ。

スポンサーリンク



あらためまして、こんばんわ。アイキャッチ動画はバイラルメディア界隈で有名だった動画です。見ても見なくてもどちらでもいいと思いますよ。

さて、Tumblrでバイラルメディアを5分で作る。過去にそういう記事をあげたこともありましたが覚えていますか?それ、結局どうなった?続きが気になりますよね。

結論から言うと、まったく拡散しなかった。そりゃそうだ。知名度ゼロだから。バイラルメディアがわずか1ヶ月でレッドオーシャンになったそうだけど、ぼくは泳ぐことすらできなかった。赤い海でもいいから泳ぎたかったね!

これについてはプロ・ブロガーのイケダハヤト氏の記事タイトルを追っていくと、状況がわかりやすい。

バイラルメディアがめっちゃ増えてます。まさに「viral(ウイルス性の)」という感じ。

わずか1ヶ月でレッドオーシャン!国内「バイラルメディア」10サイトまとめ

と、このイケダハヤト氏の記事の1ヶ月後には、こんな記事が。ここがピークか。

いやー、バイラルメディアはほんっとにすごいですね。レベルが違う。

バイラルメディア「CuRAZY」は立ち上げ1ヶ月で月間870万PV!この化け物め!

「ほんっとにすごいですね」発言から、2ヶ月後。

すでにオワコン化しつつあるような気がするバイラルメディアですが、彼らがなぜあえてバイラルメディアを後発で始めたのか。

サイバーエージェントが、かなり後発でバイラルメディアを始めている件

これ以上はもう面倒なので、とりあえずオワコンということでよろしいか。

結局、多くのバイラルメディアって、キュレートと称して他人様の動画や画像を持ってきて、煽り気味なタイトル添えたら「はい、できあがり」の簡単な構成。

2chまとめサイトのほうが、よっぽど手間掛かってるぶん、良心的だと思うのだけど。”キュレート”って言葉が本来の意味とはかけ離れて使われているよなぁ。

で、結局おまえの失敗した原因は何なんだと言われたら、そうすね・・。

それっぽくカッコつけて言い訳すると、”自身のメディア力が足りなかった”ということですかね。コンテンツなんて内容よりも、まず誰が発信するのかということが重要で、そういう真実から目を逸らしてはいけないよ、という教訓を得られただけでも収穫だったと思うけどね。

はあちゅうさんが夕食の様子を記事にするだけで、それに、みなが熱狂する。対して、ぼくが同じことをしても誰からも見向きもされない。だからといってネオむぎ茶のように世の中にナイフを振りかざしたりしない。ぼくは大人だから。ははは。ここでもプロ・ブロガーのイケダハヤト氏のツイートを引用しよう。便利だなぁ。

「そう、そう」と共感。だからというわけではないけれど、ライブドアITカテゴリのランキングで、はあちゅうさんがイケダハヤト氏を抜くと残念な気持ちになる。

というわけで、このブログでは頼まれていないにも関わらずイケハヤ書店へのリンクが多めだ。ははははは。ダイレクトメッセージを送っても、まったく相手にされないけど!

イケダハヤト師が意外にゲスだったという話について、話をぶり返すべくツイートしてみた。

で、本題に戻ろう。結局どうなった?という件に関しての答え。

普通に楽しんでます。いままでも、Tumblrで暇つぶしをしていたのだけど、それをリブログするようになった。いままでどおり。問題なく通常営業ということです。本来の目的から離れた使い方だけどね。

テキストのリブログが7割、写真のリブログが2割、自身の投稿が残り、といった割合のアカウントです。興味があればお気に入りに追加してください。



ギャラリーも作りました

Tumblrで作るバイラルメディア

ページ上部のヘッダーメニュー”5分で作ったTumblrバイラルメディア!結局どうなった?”から入れます。

都合により、削除しました。


スポンサーリンク



関連記事

このページの先頭へ