このブログについて about kakujin

    

ラジオねこきっくのかみじょーさんと深夜の対談。なかなかさらっと返すことのできない性格でご迷惑をお掛けしました。

ご紹介いただきありがとうございます。

これまでを振り返る良い機会になりました。

ラジオねこきっく

【ブロガー仲間の紹介】第13弾!直接筆談-kakujinさんとのガチ対話から見えて生きる意義━キ━(゚∀゚)━タ━!!-

以下わたしの文章のみ掲載です。編集後の記事はリンク先より、お読みいただけます。

1、「kakujin」さんの仲間&ブログ名の由来を教えて下さい。

仲間

正直に言います。ぼっちです仲間なんていません。

・・・・・・。

仲間っていなくちゃいけないのか、いなくてもいいのか、ホントのところ、どれだろう。

ぼくは、いなくたっていいと思う。

では、仲間がいなくったっていいと思うのはなぜなんだろう。これは仲間がいないとさみしい気がしているからこそ、こう答えるのだと思う。

「仲間なんていなくったっていいよね」

そう答えることで、逆説的に仲間がいたほうがいいって答えるのと一緒なんですね。それに、”仲間って言葉の響きはなんだか気恥ずかしい”。

色々複雑な思いがあるのですが、うまく表現できません。

スポンサーリンク



ブログ名の由来

ブログタイトル「kakujin」は、「書く人」の音読みです。

書くことは考えることといいますよね。
考えることで、さらに知ることができる。
知るっていうのはただの知識ではなくて本当のことです。
本当のことを知ることが楽しいから(知れたような気になるから)また、書くんです。

言ってみれば「kakujin」は知ることが楽しい自分、つまりぼくのことなんです。

本当のことって哲学にでてくるような”真理”っていう言葉で置き換えられそうですが、ぼくの場合はそこまで高尚なものではありません。

2、天下一品ラーメンはお好きですか?

天下一品は学生時代に歌舞伎町の天下一品でデビューしました。

当時ぼくのなかで、ラーメンといえば、天下一品。スープ多めに残してご飯を浸して食べるのが好きでした(もちろんいまでも)。なんだか中毒性があるというか、独特の味なんですよね。自宅で再現しようとしてモミジ(鶏の足)買おうか迷ったこともあったっけ(笑)

飽きっぽいぼくが、週一で通うのは天下一品くらいでしたから、思い返せば「好き」だったんですね。昔に比べて食べる頻度は月一に減ったんですが、それでもいまだに食べ続けています。いまでは好きかと問われると、「よくわからない」というのが本音。

そもそも好きというのは、胸がときめいて日がな相手のことを考えてしまうときのことだと思うのです。

”永遠に咲き続ける花はなくて、いつかは枯れる。「好き」もいつかは萎(しぼ)んでいく。しかし、それは消えてゆくだけではなくて、根は残っている。”

大好きな言葉なんですが、ちょっとすぐには引用思い出せません。いまのぼくはこんな感じです。それは、好きが染みこんで、表にでてこない状態なのだと思います。

3、ブロガーとしてのやりがいや醍醐味、また楽しさをお聞かせ下さい。

やりがい、醍醐味、楽しさ

ブロガーなんてただの自称ですからね(笑)。肩書あったほうが、信用されるかな?でも誇大には書けないなという葛藤のなかで選択したのが「ブロガー」という肩書。でも、いまでは悪い選択ではなかったなあと思います。こうして取り上げてもらえるワケですからね。

正直なところを申し上げますと、やりがいや醍醐味ってステージによって変わっていくものだと思うのです。たとえば、kakujinの初期の頃のやりがいって、えげつない話で申し訳ないのですが、お金だったんです。

ぼくの場合は、本が好きで、とかく買います。すると、あたりまえですが家計を圧迫するんです。それでも読みたいと思うじゃないですか。仕事の収入は限られていて、上がる見込みもない。でも読みたい。ミーハーだから新刊だって読んでみたい。そのためにお金を、副収入を得る必要があったのです。

次に、これからの仕事人生で悩むことがあった。そうなると、今度は自分の人生を変えるための希望のツールにしてしまう。

いま思えば、ブログが人生を変えるってのは、ちょっと大袈裟でしたね。でも、その時はわりと本気で思っていたのです。

結局、人生が好転するには人との出会いが大切なんですよね。それを達成するために役立つのであれば、積極的に活用するということにしています。

あとは、こんな得体の知れないブログでも、更新を待ってくれている人がいるっていうことはとっても嬉しく思います。

4、普段はどんなブログを読まれてますか?またおすすめブロガーさんがいらっしゃったら教えて下さいね。

多くはありません。企業サイトも含みます。

boooook
チェコ好きの日記
わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
ほぼ日刊イトイ新聞
cakes
しっきーのブログ
10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ
バンド・オブ・トーキョー☆
両津流☆とれぇど



5、テーマを「賢威」にされたようですが、使い勝手はいかがですか?

有料テーマですからね。万人におすすめできません。そもそも、ちょっと日記を書きたいだけのライトユーザーは、無料ブログや無料のテーマで十分です。「賢威」に変えたから、明日からすぐに検索上位になるなんてまずありえないんです。やっぱり基本は良質なコンテンツです。

では何が価値かというと、その良質なコンテンツをさらに検索で上位表示させるためのノウハウなんですよね。これがしっかりとパッケージの中に用意されているのです。

ノウハウにも色々あって、すぐ効くものはすぐに効かなくなるんです。賢威のノウハウって即効性はないけれど、長く効くものばかり。そのノウハウがこれからもアップデートされていくという安心感が、賢威を使う動機でしょうか。

京都で噂のWeb制作・Webマーケティングチーム「ウェブライダー」

6、読書好きと伺ってますが、好きな著者または書籍あれば教えて下さいっ!また電子書籍も読まれますか?

読書における”セレンディピティ”なんて言葉がありますが、ぼくの場合はただの本の食い散らかしです。ざっと目を通して、気になる本の気になる部分だけを集中して読みます。通読できるものはそんなに多くありません。ただの本好きで、本の虫まではいっていないと思います。そんなぼくが繰り返し読む書籍のうち3つだけ、ご紹介します。

・池田晶子「知ることより考えること
・岡田斗司夫「オタクの息子に悩んでます
・大前研一「企業参謀

基本は紙の本です。電子書籍ももちろん読みますよ!ただ、購入頻度は少ないです。

7、「今ほしいものリスト」を3つ教えてください。

1、書斎
2、新しい本棚
3、寝心地のいいソファ

8、今後の展望を教えて下さい。

興味関心のまま書き続けるだけです。展望なんてありません。漠然と人が多く来てくれる賑やかなサイトになればいいなという思いはあります。『ほぼ日』みたいなサイトでしょうか。

本が好きな人が集ってくれて、おすすめの本を買ってくれるだけでこころが満たされます。月々の細々としたAdSense収入がぼくの読書ライフを少なからず支えてくれています。そんな省エネの営みでいまは十分です。

9、毎月読まれている雑誌とかありますか?僕はちなみに「BRUTUS」読んでます。

特に決まった雑誌はありません。基本、ジャケ買いです。

よく買うのは「BRUTUS」です。以前は「Free&Easy」が好きで毎号買ってました。

10、今の心境で一句お願いします。

あきらめて、寝ようか寝まいか、考え中(書いているのが深夜2:00)

11、かみじょーにメッセージ下さい。

有名ブロガーってオブジェのように眺めるだけのものだと思ってました(笑)

12、あなたにとってブログとは?

自由で、ときに不自由。それでいて、かけがえのないもの。

あとがき

関連リンクから、かみじょーさん編集後の記事が読めます。月間100万PVブロガー、カミジョーワールドを覗いていただけると嬉しいです。

クラウトスコア40以下のわたしにできることはこれくらい。

無力だのー。

-関連リンク-

ラジオねこきっく

【ブロガー仲間の紹介】第13弾!直接筆談-kakujinさんとのガチ対話から見えて生きる意義━キ━(゚∀゚)━タ━!!-

【ブロガー仲間のご紹介】FLAT23の住人ayakaさんへ突撃インタビューinロンドン


スポンサーリンク



関連記事

このページの先頭へ