クレジットカードとキャッシングのサイト「kakujin.net 」を始めて2週間と5日が経ちました 追記:即日キャッシングがテーマのサイトに変更してます

    

N811_teburuniokaretasyanpangurasu500

前回の記事からあまり日数が経ってませんが、経過を残しておこうと思います。初心者アフィリエイターのお役にたてますように。

あれから何をしたかというと、特に何もしてません。記事を淡々と書いてました。

ジャンルの勉強と並行してやっているので、概ね2日に1記事のペースでしょうか。1日10記事とかさすがに無理ゲーです。

サイトをみると記事はひとつしか増えていないように思われるかもしれませんが、じつは別に作っているのです。そのあたりを今日は話そうと思います。

テーマがカードローンキャッシングのサイト

↑これがぼくの作成途中のアフィサイトです。

サイトの構成のこと

経験則から言うと、アフィ色が強いギラギラしたサイトって疲れるのです。買う気満々ならそういうサイトもアリなんですが、気分でもないのに売りつけられても困りますよね。

なので、アフィリンクは見たい人だけが見る。そんなサイト構成を考えて作ってます。

具体的には、投稿記事はアフィ色まったくありません。

  • カモられたくない人のための3秒でわかる金利の知識

この記事のような演出でいきたい。要は、サイトに興味を持ってもらうというコンセプト。

アフィリエイトバナーも貼らない。記事下にカテゴリーと固定ページへのリンク集、サイドバーには人気記事という配置です。これでPV(ページビュー)を稼ぎます。うまくいくかはわかりません。ははは。

さて、肝心のアフィリエイトリンクはどこにあるかというと、固定ページなのです。いまのところ3記事。タイトルだけ載せておきます。

  • ガソリン割引にロードサービスまで無料で付くドライバーのためのお得なカード
  • 海外旅行保険をクレジットカードの付帯保険で代用するためのカード
  • 還元率3.8%!ローソンとファミマでお得に買い物をするためのカード

固定ページを開くとわかりますが、1カラムになります。フッターもサイドバーコンテンツも表示しません。これでLP(ランディングページ)に集中してもらえると思うのです。極力無駄な外部リンクは省きます。文体もですます調にしてます。なんだかそのほうがいいような気がしているだけです。根拠はありません。

この固定ページにどうやって興味を持ってもらうか? そんなことを考えながら投稿記事のネタを決めています。

いまのところ記事の書き方は、紹介する案件を決めて、LP(ランディングページ)を作る。そこに誘導できるような投稿記事をキーワードを意識しながら作るという流れです。とっても時間がかかるのが悩みです。

ランディングページ集めました。

ここに載っているような洒落たランディングページが作れるにこしたことはないのでしょうけどね、このあたりは広告主がやることなんじゃないかと思ってます。いまは、ひたすら記事入れないと・・。

クローズド案件のこと

ASPから連絡があって、クレジットカードのクローズド案件の提案をいくつかもらいました。kakujin.netのPVなんてゼロに等しいのに、それでも声をかけてもらえるのは嬉しいです。いまはカードローンの提携が欲しいです。アコムとかプロミスとか。とりあえずこの2つの提携がほしい。お待ちしてます。

2015年5月追記

いくつか金融案件の提携をもらえたので一安心です。これからはキャッシングについてメインで取り扱うサイトに方針を決めることにしました。文章の訴求とか内部リンクとか初心者アフィリエイターさんの参考になると思います。

2016年10月追記

だいぶ余裕ができました。知り合いのサイトにアドバイスしながら続けています。
知り合いのサイトは福祉転職系のサイトです。もしよろしければ覗いてみてあげてください。
介護派遣会社おすすめランキング


スポンサーリンク



関連記事

このページの先頭へ