「ポジティブシンキングのための本」の記事一覧

ジェーン・スーのエッセイって味の素(化学調味料)みたいな、わかりやすい味付けの文章だよね。

「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」(ジェーン・スー/著、幻冬舎/刊)

「山月記」(中島敦/著)や「走れメロス」(太宰治/著)のような文豪の書く文章は、味わい深く、読んでいて楽しい。ところが、これを現代のブログの文章に盛り込むのは、やってみるとわかるのだけど至難の業である。よくて、ちょっとし・・・

30代転職活動で、ある人材派遣会社キャリアコンサルの対応に心折れそうになった話

08241402

リクナビNEXTという就職支援サービスに登録しているのだけど、大学を中退し、つぶしのきかない業界にいる30代、ぼくのような人間にも思いのほかオファーは届く。それはオープンオファーといって、希望勤務地域や最低限の応募条件が・・・

Amazonのベストセラー、話題のアドラー心理学入門書「嫌われる勇気」を読んでみた。

a0001

哲学って、何を学ぶ学問なのかまったく想像がつかない。凡人の発想とは違う何か高尚なものというイメージなんだけど、とっつき難い印象のおかげで避けられてきたジャンルではないですかね。 哲学って本来の意味は”知を愛する”というこ・・・

このページの先頭へ