「ロジカルなものの考え方を学ぶための本」の記事一覧

あなたが絶対にチョイスしない一冊。デカルト「方法序説」解説。

「方法序説」(ルネ・デカルト/著、岩波文庫/刊)

「方法序説」(ルネ・デカルト/著、岩波書店/刊)は近代哲学の出発点とも言える書。(本の厚さが)薄いと侮って読み始めると意外に難解。 肝心の内容のほうも正直に言うと面白くない。なぜかというと抑揚の少ない堅い文章が延々続くか・・・

【kakujin選書】PV(ページビュー)右肩上がりなブロガーのぼくが大切にする「読まれる文章の書き方」はこの3冊から学んだ。

library

photo credit: Éole via photopin cc ブロガーのみなさんへ。自分にしか書けない記事を書こう。以下の記事はメディアで記事を執筆する記者への警鐘だけど、決して他人事ではないはずだ。 メディアで・・・

美味しんぼ鼻血描写騒動にみる被曝アレルギーな日本人の存在

美味しんぼ 第604話「福島の真実」に描かれた原因不明の鼻血のシーン

美味しんぼの鼻血描写問題に揺れる日本。ことの発端は、小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」の人気漫画「美味しんぼ」の第604話に東京電力福島第1原発を訪れた主人公の山岡が、突然鼻血を出す描写があったことだ。 被曝に偏った・・・

日本人のためのロジカルシンキング実践法その2。考えを具体的な形にしていくためのシンプルな方法!

003

こんにちは。kakujinです。日本人のためのロジカルシンキング実践法その2。 前回はこちら。 日本人のためのロジカルシンキングその1。OPQ分析で読み手の疑問や関心を掴む! http://www.kakujinblog・・・

日本人のためのロジカルシンキング実践法その1。OPQ分析で読み手の疑問や関心を掴む!

004

なぜ、書く技術が必要なのか? 最近”ブログを更新するのが億劫”です。書くことは好きなのに。書きたい気持ちはあるのに。書こうとした瞬間、何を書いて良いかわからなくなり頭も真っ白になります。 同じような気持ちになったブロガー・・・

あなたも岡田斗司夫が好きになる。ロジカルシンキングって小難しいビジネススキルでしょ?と思うあなたはこれを読むべきだと思う。

006

悩んでます。 何から書いて良いかわからないけど、最初の数ページを読んだあたりからぐいぐいとひっぱり込まれた。 あ~この本おもしろいわ。 朝日新聞土曜刷りbeの「悩みのるつぼ」という人生相談コーナーがあるんです。 回答者は・・・

このページの先頭へ