ブログ開始4ヶ月と26日で一日600人が訪れるサイトに成長しました。2014年7月のブログアクセス状況とアフィリエイト収益まとめ

    

8月に入ったので、忘れないうちに先月のまとめにいこう。はじめに、「kakujin」アクセス状況まとめのカテゴリはコンテンツとしても成り立っているようで、意外と読まれている。そのうえ、ページ滞在時間も長い。

ぼくは当初からまったくの無名ブロガーで、SNS(ツイッターやフェイスブックなど)の援護もなかった。知識やノウハウも皆無。現在のアクセス状況やアフィリエイトの収益結果は「書くことが好き」なだけの純粋なweb素人の試行錯誤の結果であり、これからブログを書こう、稼いでいこうとする一般の人にとって興味深いものになっているはずだ。

ついでながら言うとブログタイトルの「kakujin」は書く人という意味で、それを音読みしただけである。Google検索でタイトルそのものを検索してきてくれるようになるにはどうしたらいい?またそのためにはどういったユーザー目線の要素が必要?そんなことを懸命に考えた。あのブログどこだっけ?新着記事どうなってる?ちょっとでも気になったらGoogle検索で「kakujin」とタイプしてほしい。

スポンサーリンク



「kakujin」7月まとめ

ブログアクセス状況まとめ7月1日~7月31日

このブログの開設は2014年3月6日で、経過日数は4ヶ月と26日になった。累計PVは34,421で、総投稿記事は111記事。先月の投稿記事数は13記事だ。

セッション
14,250
ユーザー
12,719
ページビュー数
18,199
ページ/セッション
1.28
平均セッション時間
00:00:54
直帰率
87.23%
新規セッション率
88.17%
6月で10,000近いPVだったのが、7月では18,000PVとほぼ倍に伸びている。開設当初からの累計が34,421PVだから、その大半を先月に稼いだことになるね。相変わらずアクセスの大半はGoogleからの流入なのに変わりはないのだけど、ここにきてYahoo!検索が存在感を発揮してきた。SNS(ツイッターやフェイスブック、Google+など)の存在感が薄いのは相変わらずなんだけど、これは割合の問題だからしょうがない。というのも他の(Yahoo!やGoogle)分母の伸びが大きいということなんだ。
※アナリティクスのスクリーンショットは削除しました(規約違反のため)。
画像は開設当初からのアクセス状況だ。6月から右肩上がりに推移して、7月前半は停滞。後半から再び右肩上がりのアクセスに戻ってきた。いまでは、一日600人前後の人がこのサイトに来るようになった。8月に入ってからもこの勢いは止まっていないから、この調子で伸びていければ、来月のまとめはちょっと期待できるかもね。
過去のアクセス状況まとめはこちらのカテゴリで見ることができます。参考までにどうぞ。
「 ブログの月間アクセス状況まとめ 」

よく読まれた記事

1、そろそろNAVERのまとめ記事には飽きたでしょ?「孤独のグルメ」の名言、名場面を手作業でまとめてみました!

本当によく読まれた。「孤独のグルメ」というB級グルメ漫画の主人公、井之頭五郎が仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を淡々と描いた漫画があるのだけど、そのなかの名言をまとめた記事だ。まとめと言えばNAVERというくらい、どこを見てもNAVERまとめが検索上位にくる。だから、タイトルと手間を掛けることにはこだわった。この記事を読んだあと、B級グルメが無性に食べたくなるはずだ。おかげさまで検索すると1ページ目の上位に表示される。

そろそろNAVARのまとめ記事には飽きたでしょ?「孤独のグルメ」の名言、名場面を手作業でまとめてみました!

2、30代で教養がない人のための読書の勧め。

タイトルがついクリックしたくなるのだろう。コンプレックスを煽るタイトルはよく読まれるという見本。こういうCTR(クリック率)の高い記事がいったん検索上位にくるとサイトは安定し始める。

3、あなたも、わたしもみんなバカという不愉快な現実。自覚できないあなたは「バカが多いのには理由がある」を読むといい。

このブログの本来の持ち味を出した記事。橘玲さんの著書はこのブログでも何度もおすすめしている。気になる人はぜひ過去記事を漁ってみてほしい。
「橘玲」の検索結果

橘さんの著書は良書揃いで、どれも知的読書時間に貢献してくれるのだけど、何がおすすめかと聞かれたらとりあえず”これ”と言えるものをまとめておいた。よろしければぜひ!!
知的読書時間のススメ!橘玲(たちばなあきら)の本は、とりあえずこの4冊を押さえておこう!

さて、今月はこのブログから本をかなり買っていただけた。なかでも橘さんの著書はかなり売れた。ちなみに「橘玲 新刊」で検索すると上位表示される。「バカが多いのには理由がある」でも検索で上位表示。もちろんプライベートな検索結果は除外している。

ニッチなキーワードで検索上位を狙うための地道なSEO対策が効いたようだ。そのための手法は自分で編み出したのではなくて、本で学んだ。要はブログアクセスアップのテクニックやヒントは先人に学ぶのが早い。
ブログ運営について学べる、ブロガーのための本

ひとつ注意しておくことがあって、それは早く効果の出るものは効果がでなくなるのも早いということだ。その逆もまた然(しか)り。

読んでほしい記事

1、天空の世界を目指して世界遺産の富士山に登る。「自分で歩いたものにだけ見ることができる景色がある」というのは本当だった!!

先月末の富士登山について書いた記事。初めての富士登山は夜間登山だった。暗い樹林帯を抜けた先の夜空に巨大な天の川を見た。流れ星とこんなにたくさん出会えたのはいつ以来だろう。

いま、富士登山を迷っている人はぜひ登ろう!そして、富士の天空の世界を体験するといい。

反応をもらえるっていうのは良いね。書く励みになりました。ありがとうございました!

初めての富士登山

3、【kakujin選書】PV(ページビュー)右肩上がりなブロガーのぼくが大切にする「読まれる文章の書き方」はこの3冊から学んだ。

文章力って正しい文章を書くこともそうだけど、突き詰めると読まれる文章を書く力のことだ。読まれる文章に必要なのは自分の伝えたいことがあるってことで、そこがブレると途端にワケのわからない伝わらない文章になる。

ネットの一見おかしな文章でも、等身大の自分の言葉で、本心から語った文章というものは力がある。そんなことを伝えたくて記事にした。

この記事では、ブログの成長のきっかけになった本を集めている。ここにあげた3冊は、ぼくのブログを書くうえでの座右の書といってもいい。読めばあなたも文章を書く楽しさを、自由を味わえるようになる。

4、ある女性編集者の手記がスゴい。ノンフィクション「八本脚の蝶」は読み物として、ブックガイドとしても秀逸!

ある女性編集者のノンフィクション。彼女は俗にいう本の虫。そして多くを知りすぎた。久々に読んだ本気の人間の本気の文章に鳥肌がたったのを覚えている。

彼女はどこを見て、どこを目指していたのだろう。ぼくにはわからない。知りたいと思うけど、知り過ぎてしまうことに、とても恐くなった。ぼくは凡庸のままでいい。

「八本脚の蝶」で彼女が後半にかけて綴る文章も、ある意味で読まれる文章なんだと思う。それ以外でも、生活に本が入り込んでいる人に特有の深みのある文章は、同じ本好きとして読んでいて心地いい。そういう読書の楽しみ方もできる。万人におすすめできるかと言われると、ちょっと考えてしまうけど・・・。

今月の被リンク

小見出しがアレなんだけど、要は記事を紹介していただいたサイトにお返しする企画。というわけで、今月は特に目立つ被リンクはなかった。ちなみに先月も書いたけど、ここはリンクフリーです。言及していただければそれなりに記事でお返します。

「note.mu」
note.mu-kakujin

いまさら何をと言われるかもしれないが、note.muにアカウントがある。そして定期的に投稿しておる。ここの良さはコメントが長文で返ってくるということで、そのコメントを見ていくだけでも結構面白い。あぁなるほど、そういう見方もあるのか、と。よろしければフォローをお願いします。 ※現在は退会してます。ツイッターでもウォッチしておいてください。

「Facebook」
Facebook-kakujin

こちらも何をいまさらという感じですが、フェイスブックページにアカウントがあるのです。いままで「いいね!」が付いたこともなく、ただ淡々と更新していましたが、先日ついに「いいね!」を獲得しました。ただ、それだけの話。

「そうすけブログドットコム」
2014年7月のアクセス状況まとめ。一皮剥けたい衝動に駆られる。

そうすけさんのブログ。ガジェット系の記事が多い。ブログ飯騒動以来、ウォッチを続けているお気に入りブログ。タイムリーなアクセス状況まとめ記事があったのでシェア。

「週末社長始めました。」
世の中ムダなことなどない、むしろムダなことから新しいものが生まれる

コンテンツの路線が似ているので、参考にしているサイト。記事構成も文章も、こなれた感じがします。

「読んだ本の記録。他になにもない。」
boooook

読書で、ちょっと冒険したいときに、ここを覗くことにしている。ここはコンテンツが本の装丁を撮った画像くらいしかないから最初は驚くかもしれない。でもそれでいいし、それ以上は求めていない。冒険したいときは何かきっかけが欲しいだけで、そこに面白そうと思える何かがあれば十分だからだ。

「八本脚の蝶」はここで見つけた。



ブログ収益 7月まとめ

(中略)本文削除しました。

 

いやいや、わかりますよ、言いたいこと。でもね、売るって難しいのですよ。ビジネスって厳しいね。だけど、自信を持っておすすめした書籍が売れるとこれほどまでに嬉しいのか!と別の喜びがあったのも確か。だから記事の更新を続けようと思えるのです。

(中略)本文削除しました。

1,000円未満の文庫本や、マーケットプレイスで1円本の購入とかも合わせると結構というかかなり、ここから本を買っていただけているということです。本好きとしては嬉しい限りです。

1円本の買い方についてはこちらをどうぞ!
1円で本を買う。大量に読みたいけど、お金も時間もない人のための読書術

-関連リンク-

過去のブログ月間アクセス状況まとめ

kakujinが選んだ本。迷うあなたにおすすめする一冊。


スポンサーリンク



関連記事

このページの先頭へ